ドイツオーガニックコスメ ロゴナ-ROGONA-

Thank you, Nature〜自然に美しく、自然への感謝〜

2018年、ロゴナは40周年を迎えました。

1970年代にドイツで盛んになった自然回帰運動と切り離せないロゴナの誕生。

薬草療法士・ハイルプラクティカーでもある創立者のハンス・ハンゼルとその仲間たちが、自然からの原料だけで高品質なコスメを作ろうと1978年にロリエングッズ社を立ち上げました。

ドイツ初のオーガニックショップが始まり、

エコロジカルで自然からの製品だけを売る「アルラウネ」から始まり、さらなるこだわりを求めて、ロリエングッズの仲間は原料探しの旅に出ます。

自分たちでもハーブを育て、また有機栽培でハーブを育てている農家を探しました。

南フランスで最初のパートナーが生まれました。

お肌と環境にやさしく、化学合成の成分を全く使用せず、しっかりとした効果を実感できるコスメを紹介したい。

それが願いでした。

1978年の創業以来、40年以上にわたって一番大切にしているのは、オーガニック原料の質。

ロゴナの精神は、自然を愛し尊敬しています。

そんなロゴナは自社工場でコスメの原料となるエキスを抽出しています。

「いくらでも作る、いくらでも捨てる。」そんな社会風潮のなかで、最初は手探りの状態からの出発。

「オーガニック認定」などという基準さえなかった1978年。

当時、化粧品の原料はその精製度や製造所の衛生状態などとも関係し、多くは原料段階ですでに防腐加工がされているものばかりでした。

自分たちでもハーブを育て、また有機栽培でハーブを育てている農家を探し、そしてそれらのハーブや花からナチュラルにエキスや成分を抽出する方法を見つけ出しました。

ロゴナ製品に使われる植物のオイルやエキス、香りなどは、オーガニック栽培や野生の植物から得られます。

製品作りでも重要なハーブのエキスは、ドイツの「Kräuterwiese(ハーブの野原)」にある私たちの工場で抽出しています。

自然に逆らわないエキスの抽出方法、化学合成の防腐剤を使用せず品質を保つ方法、当時は存在しなかった様々な技術をロゴナは生み出しました。

エキス抽出の溶剤に使うのはオーガニックアルコール、水、そしてグリセリンを混ぜたものです。ゆっくりと時間をかけ、穏やかに優しく抽出されます。

通常のエキスはアルコールか水を使って抽出されますが、グリセリンを加えることにより、さらに成分の濃いエキスを抽出する事が可能になるのです。

ロゴナのこだわり

認証について

ロゴナは公平と透明性を尊重します。

そのひとつの証が各認証です。

ネイトゥルーBDIHなど厳しい基準を持った第三者機関の認証を取得しています。

その他の認証

  • エココントロール
  • EMAS
  • FSC
  • FONAP
  • ロゴナのオーガニックマーク
  • 動物実験反対

自然の力を信じます

  • 自然からのオイルやエキスのみを使用します
  • 野生または有機栽培のオイルやエキスを使用します
  • 石油由来の化学合成された防腐剤や香料や色素を使用せず、ハーブの力を利用しています
  • パラフィンやパラベン、シリコンなどは使用しません
  • 数多くのヴィーガン*製品をご用意しています (*ヴィーガン:動物原料不使用)
  • 動物実験は一切行っていません

エコへの配慮

  • リサイクル可能な容器を使用します
  • エネルギーや資源にできるだけ負担をかけないよう心がけています
  • 環境に配慮された厳しい基準を設定し、製造工程を管理しています
  • 遺伝子操作された植物は使用しません

多くの恵みを与えてくれる自然は、今ハイスピードで壊されています。

私たちの生活が便利になり、「豊か」になるのと引き換えになるかのようです。

私たちの経済活動は自然に負担をかけていますが、環境への負担を今一度考え直し、大切にしなければならないと思っています

ロゴナ製品のラインナップはこちらです↓

投稿日:

Copyright© AROMA FUTURE , 2021 All Rights Reserved.