アロマの知識 ブログ 初めてさん向け記事 皮膚系アロマ記事

アルコール除菌の代わりに

更新日:

アルコール除菌なんたらをいつも持ち歩いているなら、

こういうものでも良いかもしれないね。

【アロマスプレー】
植物性エタノール 12ミリ
水8ミリ
精油各2滴
ラベンダー・スーパー
ペパーミント
シトロネラ・ジャワ
ユーカリ・レモン

ラベンダー・スーパーは、ラベンダー・アングスティフォリアラバンジン種のラベンダーでも良いと思います。

シトロネラ・ジャワユーカリ・レモン

シトロネラレモングラスで代用しても良いと思います。

ペパーミントが入っているので、

高血圧、てんかんの方、授乳中、妊娠中、小さなお子さんなどは控えるよう注意してください。

(ペパーミント抜きで作ってももちろん大丈夫ですが、
香り的にはペパーミントが良い仕事しています…!)

肌に塗布する用にしたい方は

今回作ったものは空中散布用に作ったものなのでエタノール濃度高めですが、

保湿感が欲しい方はグリセリンなどを足して、

エタノールも肌が荒れそうならもう少し濃度低くして作れば

良い香りだし、良いのではないかな。

保湿剤としてグリセリン

植物性グリセリンが売っているのでそちらを使うのが一番簡単かなと思います。
>>>植物性グリセリン

20ミリのスプレーであれば、

グリセリンの量が全体の2ミリ以下になるように混ぜればオッケーです。

グリセリンも最初は少なめから入れて、自分にちょうど良い保湿感を探すと良いと思います。

0.5ミリくらいから配合してみてはいかがでしょうか。

0.5ミリから2ミリの間で。

調整できるのが手つくりの良いところです。

エタノールの濃度は、市販のアルコール除菌なんたらみたいな製品に

エタノールがどれくらい入ってるとかわからないので比較はできませんが。

*少し除菌系の製品について調べてみました。予想以上のあらゆるモノが添加されていました(悲)

クラフトで作ったのがちょうど良い感じの香りになったので

香りがいやな方でなければアロマのスプレーもぜひ作ってみてください。

香りのほどは如何に

シトロネラジャワやユーカリレモン入っているので虫除けにもなりますが、

ラベンダーとペパーミントの香りが

良い感じに全体の香りを調整してくれて、

癒しの香りになったよ。

除菌スプレーはわたしは普段は使わないし、特に持ち歩くこともほぼないですし、

私生活の中ではほぼ要らないと思っています。

が、今日はゴミ収集所の掃除したらゴミの匂いが手から取れなくなって哀しかったので、

このスプレーシュッシュしときました笑

除菌スプレー作るといつも思うのは、

看護師さんや医療系、介護系の方のお肌のこと。

仕事柄、どうしてもエタノールに触れる頻度が高く、避けられないみなさんのおててが心配です。

おてて、労っていきましょうね。

Love tomo

アロマを使用する際の注意点抜粋

  • 妊娠(特に初期)は使用を控えてください。
  • お子様や高齢者、てんかんや高血圧の方などは注意が必要です。
  • 服薬や治療中の方は医師とご相談の上でご活用ください。
  • 日本では精油は雑貨扱いであり、様々な品質のものが同列に並びます。品質をきちんと見極めた上でご活用されることをお勧めします。
  • アロマテラピーは医療ではありませんので自己責任の元ご活用ください。
  • 当ブログの記事は管理人当人の勉強のため使用しています。参考にしていただく分には構いませんが、それによるトラブル等には責任は負えません。
  • 記事内容・本文等転載されたい場合は一報いただけると幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

村川朋美との無料相談


香り師に興味があるけれど勇気があと一歩出ない、聞いてみたいことがあるなど、悩まれている方には45分間の朋美との無料コンサルテーションの機会を設けております。
遠方の方もzoomを使ってお話させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

無料ご相談申込み

*申込送信から2日経っても連絡がない場合は不達の可能性がありますので、LINE@からお手数おかけしますがメッセージご連絡いただきますようお願い申し上げます。

  • この記事を書いた人

村川朋美

香り師®︎の育成・プロデュースを行う。香り師®︎創始。Aroma future主宰。 アロマテラピー、コンサルティング、タイムマネジメントなど総括して指導。依存せず自立した人たちが尊重し合える社会を創ることが目標。 【違いがあることはpositive】 時々二脊の娘のことも綴ります。 ※企業研修、セミナーご依頼等は別途お問い合わせください。

-アロマの知識, ブログ, 初めてさん向け記事, 皮膚系アロマ記事

Copyright© AROMA FUTURE , 2019 All Rights Reserved.