ブログ

2019年7月30日のタイムマネジメント

更新日:

これから時折、夢叶のタイムマネジメントの私自身の1日の流れを参考がてらご紹介しようと思います。

私自身の1日の流れには興味はないかもしれませんし、ライフスタイルもみなさんそれぞれ違うと思いますが、

スケジュール変更などがあった際にどういった対応をしているかなどはお役に立つかもしれませんので、参考まで。

2019年7月30日のタイムマネジメント

この日のスケジュール変更は前日に起こりました。

元々この日は、香り師さん2人と打ち合わせにて京都に行く予定でしたが、

前日に香り師さんのお子さんがお熱が出たとのことで、急遽予定がキャンセルになりました。

そのため、外出の予定を削除して、新しく予定を立て直したのが左側です。右が1日終わっての結果。

1日パソコン仕事の日になりました。

1日の始まりの段階での予定

4時に起床して①のメールレター作成と②のブログ作成の2つやりたいことがあったのですが、起きて今日はぼーっとしてしまったので笑

時間がなくなって予定していたタスクが2つともできませんでした。

でもこのタスクはどうしても今日やりたかったことなので、リスケジュールして日中に移動することに。

予定通りにいかないことは多々ある

私の日中の仕事時間は大体9時からスタートするのですが、今日は家でお仕事をすると寝てしまいそうな予感がしたので笑

子どもたちを送っていってからすぐにカフェに移動しました。

今日は9時から③のイベントのポップ作成などをしたかったのですが、

その時間からたくさんの返信やメッセージが溜まっていて、集中して作成できる環境ではなかったので、

  • ⑦の発注業務
  • 今日1日のスケジュールチェック
  • 各メッセージの返信やりとり(飛び込みタスク)
  • タイムマネジメントグループへのシェア(飛び込みタスク)

を先にもってきました。

これら全て落ち着いたのが、なんと12時半超え笑
(スケジュールではちょっとだけずれたままになってます)

大幅に時間がずれ込みましたが、そこから①のメールレターに取り掛かりました。朝にできなかったタスクです。

13時頃メールレターを配信。

そこから⑤の資料作成にうつりました。

この①⑤のタスクは今日絶対やりたいことだったので、ここは休憩入れずにそのまま走ります。

1時間ほど⑤の資料を練って、8割方、形が見えてきたところで集中力が切れたのとお腹も空いたので

お家に一旦帰り、ご飯を食べて休憩することにしました。

緑色のBoxのmoving, breakと書いてあるところが移動と休憩ー。

で、ちょっと休憩。でもここで休憩しすぎるともう精神的にだるだるになってしまうのがお昼の休憩のムズカシイところ。

ストーリーとフェイスブックに投稿をアップして、20分程度で休憩を切り上げてパソコンの前にすわりました。

  • ⑥来週以降の講座のテキストの印刷ができているかを確認
  • ③ポップ作成

ここまで終わって15時半くらい。ポップ作成が7割方、形が見えてきたところでホッとしたので、

とりあえず終わり。

そのあと、子どもをお迎えにいくまであと1時間ほどなので、このブログをまとめることにしました。

そんな流れが、最初のこのスケジュールです。

人のスケジュールは興味がないと思うのでわかりにくいかもしれませんが、

飛び込みで現れるタスクはきっとどんなお仕事でも主婦業でも発生する可能性のあることです。

その中で、リスケジュールをどううまく働かせるかというポイントは、

  • 今日絶対にやりきりたいタスクはどれかを自分の中に明確に持っておくこと
  • 絶対やりきりたいタスクと、飛び込みで発生したタスクとの兼ね合い(どれをどこまで完成させるか)のバランスを考えてスケジューリングすること

日々、飛び込んでくる予定外のタスクがあると、どうしてもそれに優先順位のエネルギーが取られてしまいがちで、

それが終わる頃にはぐったりしていて、本来したかったことは何か、もうわからなくなっていたり、

考える余力がなくなっていたりすることがクライアント様にも多いです。

そうではなくて、あらかじめ、

絶対にやりきりたいことを明確にしておくことはかなり有効です。

1日パソコン仕事だと体は楽なはずなのですが、一日中頭使いっぱなしで結構疲弊します。

その中で要らぬエネルギーを消費しないように、タスクの優先順位は明確にしてあげることをお勧めします。

それでは、子どもたちのお迎えに行ってきます。

これはタイムマネジメントの「やり方の中のひとつ」のご紹介でしたが、

これをやることが目的ではなく、これをやることで1日のスケジュールの主導権を自分自身が握り、

心にスペースを作りながら余裕のキモチで1日を過ごせることが一番大切です。

めっちゃマメに見えるかもしれませんが、かなり怠惰な人間がスケジュールをうまくまわすために覚えた手法です。

ぜひ、夢から覚めて夢を叶えるタイムマネジメント講座の楽しさに触れていただけると嬉しいなぁと思います^人^

夢から覚めて夢を叶えるタイムマネジメント講座(1st)

時間が足りない? 2000名以上の方のご相談を受けてきて、皆さんが口を揃えておっしゃいます。 時間が足りない 何もしていないのに気がついたら1日が終わっている やる気が出ない やりたいことに時間が割け ...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

村川朋美との無料相談


香り師に興味があるけれど勇気があと一歩出ない、聞いてみたいことがあるなど、悩まれている方には45分間の朋美との無料コンサルテーションの機会を設けております。
遠方の方もzoomを使ってお話させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

無料ご相談申込み

*申込送信から2日経っても連絡がない場合は不達の可能性がありますので、LINE@からお手数おかけしますがメッセージご連絡いただきますようお願い申し上げます。

  • この記事を書いた人

村川朋美

香り師®︎の育成・プロデュースを行う。香り師®︎創始。Aroma future主宰。 アロマテラピー、コンサルティング、タイムマネジメントなど総括して指導。依存せず自立した人たちが尊重し合える社会を創ることが目標。 【違いがあることはpositive】 時々二脊の娘のことも綴ります。 ※企業研修、セミナーご依頼等は別途お問い合わせください。

-ブログ

Copyright© AROMA FUTURE , 2019 All Rights Reserved.